相続センターブログ

<< 六角堂の桜がきれいです | main | 今年も綺麗に咲いてくれました!! >>

元嫁の相続相談(元夫のお父さんより)

離婚をされたご夫婦の、妻だった方からのご相談です。
離婚した元夫のお父様は、離婚後もご相談者である元嫁の
お世話になっていらっしゃいました。
この元夫のお父様は、不動産を”元嫁”に贈与したい意向を
お持ちでいらっしゃいました。
元夫のお父様のご意向に従い、ご相談者(元嫁)へ贈与となると
「贈与税」が多額になります。
ご相談の上、
ご相談者(元嫁)の子供(孫)へ90%贈与
ご相談者(元嫁)へ10%名義の暦年贈与としました。
**************************************************
相続時精算課税による
「祖父から孫へ贈与し、
 ご相談者(元嫁)と相談者の子供(孫)の共有登記」
**************************************************
贈与登記完了の20日後
元夫のお父様はご帰幽されました。
その後に、元夫のお母様、受贈者にお目にかかった時
お母様は、今回の対応に対して感謝の気持ちを述べて頂きました。
それは・・・・
親として息子夫婦の離婚理由が、息子さんの再婚によるもので
ご相談者(元嫁)へ申し訳ないお気持ちからだそうです。
******************
人の事情はさまざまです。

ご相談者様にとって離婚はお辛いご経験ですが
元夫のお父様お母様のお気持ちにあたたかいものを感じました。
この贈与に対して、元ご主人様もおなじお気持ちだったとお伺いしました。
どうぞ、ご相談者様ご家族、また元ご家族様が
お幸せでありますようにお祈り申し上げます。
相続相談センターでは、より良い解決に向けて
ご相談者様に寄り添ってまいります。
☎075-211-1071 

JUGEMテーマ:家庭

コメント
コメントする









カテゴリー
リンク
相続相談センター

京都市中京区烏丸通蛸薬師上ル
七観音町637
インターワンプレイス烏丸2-A

最新の記事
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
記事の履歴
コメント