相続センターブログ

<< 今日を確かに生き充実した人生を | main | 心暖まる遺言書 >>
借地も相続財産です
相続相談センター主催のセミナー「相続財産と評価」で参加者から質問がありました。自分の財産は自宅の土地建物と金融資産等が30百万程度で、相続人は妻と子供1人とのこと、相続税がどのくらいになるのかとのことでした。自宅の土地を評価しますと相続評価額で約30百万円でした。これだけの財産と相続人であれば相続申告も必要がないと説明し、質問者は納得されました。その後、「子供が住んでいる土地は借地(質問者の権利)だから相続財産ではないですね」と再度質問されました。借地は相続財産になります。詳細をお聞きしますと借地は約220屬箸里海函その土地の路線価格は210千円で借地権割合は60%でした。借地の相続評価は約28百万円になります。
相続税はかからないと思いますが相続税申告は必要になると説明しました。なぜならば、自宅の土地の評価で小規模宅地評価減の特例(240屬泙韮牽亜鷂些曄砲鮗けるには相続申告が前提条件だからです。質問者は驚かれました。
京都市内では、自分所有の土地以外に先代からの借地をお持ちの方がおられます。借地も相続財産なのです。
| 相続の豆知識 | comments(0) | -
コメント
コメントする









カテゴリー
リンク
相続相談センター

京都市中京区烏丸通蛸薬師上ル
七観音町637
インターワンプレイス烏丸2-A

最新の記事
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
記事の履歴
コメント